東京大阪間の夜行バスに必要なものって?

出張族も宿泊代や交通費を節約するために東京大阪間を夜行バスで移動する人は少なくありません。
早朝の仕事がある場合やホテルの取れない場合など夜に走るバスでの移動はうまく使えば非常に便利です。
最近のバスは座席の質が上がり考えようによっては、走るホテルとも言えるでしょう。
しかしながらこの走るホテルに宿泊する場合は少し注意が必要です。
エアコンの調整が自分ではできないのです。
夜行バスの社内は結構乾燥することが多いのです。
最近のバスは窓を開ける事ができませんので、のど飴をポケットに忍ばせておくことをおすすめします。
夜中のバスの中で咳が止まらなくなることほど辛いものはありません。
周囲が眠っている中で一人咳き込んでいるのです。
のど飴が一つあれば白い目で睨まれることもありません。
反対に周囲に咳き込む人が居て気になる時ものど飴を渡せば、皆が幸せに東京大阪間を移動することができるのです。
夜行バスにはのど飴。
必携です。
夜行バス快適度は?【ディズニーランド着いたら疲れてない?】